風炉の時期

57商品

おすすめ順 価格順 新着順

57商品 1-12表示
  • 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 竹蒔絵硝子茶碗 関吉昭 作 蒔絵-吉田華正作 25,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇関吉昭・・ガラス工芸作家。
    ◇ガラスは、関吉昭さん・竹蒔絵は吉田華正さんの作品で、出来が良いです。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20〜30年前頃の作品。
  • 尻張釜 初代 畠春斎造 ※風炉釜<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 尻張釜 初代 畠春斎造 ※風炉釜 SOLD OUT
    ◇初代の畠春斎さんの作品です。
    ◇作品は、基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)箱、経年感あり。
    ◇40年前頃の作品。
  • 浜松地紋富士釜 木舟善治郎 作  浜松地紋富士釜 木舟善治郎 作  SOLD OUT
    木舟善治郎・・昭和32年、富山県高岡市生まれ。初代金屋長兵衛に師事しする。同50年、高岡市優秀技能者賞を受賞。平成20年、伝統保持者の認定を受ける。
    ◇基本的にきれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇10年前頃の作品。
  • 即中斎好独楽繋ぎ文肩衝釜  銀摘み  人間国宝  角谷一圭造 即中斎好独楽繋ぎ文肩衝釜 銀摘み 人間国宝 角谷一圭造 SOLD OUT
    ◇角谷一圭(かくたにいっけい)・・明治37年、大阪生。父と香取秀真に師事する。正しい伝統の技を現代にいかした作品を制作。昭和53年、茶の湯釜で人間国宝に認定。平成11年、没。
    ◇表千家・即中斎好みの釜で、出来がよいです。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱は、指摘あり。
    ◇昭和51年頃の作品。(栞より)
  • 桑彫菊桐香合 川本光春 造  桑彫菊桐香合 川本光春 造  17,000円(内税)
    ◇川本光春(二代)・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 輪島塗鈴虫蒔絵月形香合 鈴谷鐡五郎作 輪島塗鈴虫蒔絵月形香合 鈴谷鐡五郎作 SOLD OUT
    ◇鈴谷鐡五郎(すずたにてつごろう)・・昭和21年から5年間、一后一兆先生より、蒔絵技術の指導を受け修業。昭和26年 独立し、家業を継ぐ。漆の世界特に金銀の妖しいまでの魅惑で剽げされる繊細な蒔絵の魅力に惹かれ、一途に精進。今日に至る。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 野々田式 風炉型電熱器 真塗紅鉢 裏千家用  野々田式 風炉型電熱器 真塗紅鉢 裏千家用  SOLD OUT
    ◇炭型Bで、裏千家他用です。100V/410W。発熱実験済。
    ◇きれいで美品(未使用?です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 雲華焼瓶掛紅鉢 寄神崇白 作  雲華焼瓶掛紅鉢 寄神崇白 作  20,000円(内税)
    ◇寄神崇白・・昭和12年、京都生まれ。雲華焼土風炉師である父・二代崇白に師事し、50年、三代崇白を襲名する。桂窯は飛鳥時代より法隆寺や平安宮中の瓦を焼く窯であったが、明治以降、土風炉師に転向。各地にて個展開催。
    ◇使用スレ等が少し見られるが、基本的にはきれいな方です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 秋草図平茶碗 茜窯 岡田華渓作 秋草図平茶碗 茜窯 岡田華渓作 33,000円(内税)
    ◇岡田華渓・・大正10年生。日本画家井上正晴に師事ののち、京都東山にあかね窯として茶陶を製作。女性らしい繊細さと、シンプルさの調和が、見る人の心をひきつける。
    ◇華渓さんらしい感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 乾山意桔梗蓋置 五代 尾形周平 造 乾山意桔梗蓋置 五代 尾形周平 造 4,300円(内税)
    ◇尾形周平(五代)・・昭和2年、四代尾形周平の長男として京都にて生れる。京都陶磁試験場を経て京都市立美術大学日本画科を卒業。同52年より個展を中心に活動。主に茶陶を専門に造る。平成11年没。
    ◇爽やかな作品です。
    ◇作品は状態良好です。箱汚れあり
    ◇40年前頃の作品。
  • 黄瀬戸平茶碗 29世 加藤唐三郎 造 黄瀬戸平茶碗 29世 加藤唐三郎 造 SOLD OUT
    ◇加藤唐三郎(29世)・・家譜に初代は貞応年間の藤ノ四郎景正。昭和17年技術保存認定者の資格を得る。現在、31世。
    ◇古黄瀬戸っぽい雰囲気のする茶碗です
    ◇作品は、状態良好です。箱は経年感・汚れあり
    ◇昭和初期頃だと思われる。
  • 筏流しの図「水満々」横物 軸 賛-橋本紹尚筆 画-豊史筆 筏流しの図「水満々」横物 軸 賛-橋本紹尚筆 画-豊史筆 SOLD OUT
    ◇橋本紹尚(柳生紹尚)・・昭和37年、花園大学卒業後、大徳寺専門道場にて掛塔。小田雪窓老師に師事する。昭和40年、柳生芳徳寺(奈良市)に帰り、昭和47年住職になる。藤井誡堂老師より「紹尚」を拝名。
    ◇水満々(みずまんまん)・・水がいっぱいに満ちるようすを表現したもの。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
57商品 1-12表示
  • 新着商品こちらから
  • 古美術・茶道具 買取館へリンク
  • 当サイトの使い方・変更点・サイトリニューアルについて

カテゴリーから探す

モバイルショップ

2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
水色:出張等による発送不可日です。

カテゴリーから探す

>