菓子器

24商品

おすすめ順 価格順 新着順

24商品 1-12表示
  • 黄交趾菓子鉢 二代 赤沢露石 造 黄交趾菓子鉢 二代 赤沢露石 造 14,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径18.4cm×高9.1cm
    ◇赤沢露石(二代)・・京都生。初代に師事し、大正四年二代赤沢露石を継承する。昭和18年交趾焼の技術保存作家(マル技)に認定される。現在、四代目。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 黄伊羅保片口形鉢 五代 清水六兵衛 造 黄伊羅保片口形鉢 五代 清水六兵衛 造 12,000円(内税)
    共箱・無傷
    横20.2cm×奥行18.9cm×高10.2cm
    ◇清水六兵衛(五代)・・明治8年京都生。アールヌーボーなど美術思想を学び、陶磁の改革運動に参画、昭和2年の帝展美術工芸部の新設に尽力した。画才に恵まれ、絵画意匠の絵付陶や釉薬の研究で新しい色調とモダンな感覚の創作陶器が多い。大正11年にはフランスのサロン・ドートンヌ美術部会員に推薦され、昭和5年帝国美術院会員となった。昭和34年、没。
    ◇状態良好です。箱、難あり
    ◇60年~70年前頃の作品。
  • 呉須赤絵菓子鉢 丹山窯 小峠葛芳 造 呉須赤絵菓子鉢 丹山窯 小峠葛芳 造 23,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞・外紙箱付
    胴径21.2cm×高9.5cm
    ◇小峠葛芳(丹山)・・昭和21年姫路生。島岡達三に師事する。昭和49年京都・宇治炭山に丹山窯を開く。日本工芸会正会員。茶陶中心。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇昭和61年以降頃の作品。(栞より)
  • 色絵彩鉢 番浦史郎 造 色絵彩鉢 番浦史郎 造 10,000円(内税)
    共箱・無傷・栞付
    胴径20.8cm×高9.1cm
    ◇番浦史郎・・昭和16年京都生。父は、漆芸作家の番浦省吾。河村熹田朗に師事し、伊賀上野に築窯する。琳派風の絵付けをよくこなす。代表作に日経大阪本社、花園大学の陶壁画がある。平成13年、没。
    ◇きれいで、未使用品だと思います。
    ◇平成2年頃の作品(栞より)。
  • 雲錦絵小袖銘々盆五枚 二代 鈴木表朔 造 雲錦絵小袖銘々盆五枚 二代 鈴木表朔 造 14,000円(内税)
    >共箱・木製・共紙
    横19.3cm×奥行14.9cm×高0.6cm
    ◇鈴木表朔(二代)・・明治38年京都生。初代表朔に師事する。昭和12年パリ万国博銀賞受賞他。平成3年没。現在、三代目。
    ◇状態良好です。
    ◇50年~60年前頃の作品。
    ◇写真3枚目 裏面-印はありませんが、雲錦絵小袖銘々盆の題書や箱と中身の大きさが合っているので、間違いありません。
  • 平戸白磁染付鶴亀喰籠 横石嘉助 作 平戸白磁染付鶴亀喰籠 横石嘉助 作 18,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂
    胴径20.7cm×高11.7cm
    ◇横石嘉助(十三代)・・大正1年、長崎県生。十二代横石嘉助に師事。昭和49年、日本伝統工芸展に初出品し入選する。平戸焼の茶道具展を開催。昭和56年、十三代を継承する。
    ◇シンプルですが、感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 仁清古赤絵鉢 中村秋峰 作  仁清古赤絵鉢 中村秋峰 作  15,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞・外紙箱付
    胴径18.2cm×高7.7cm
    ◇三代・中村秋峰(なかむらしゅうほう)・・昭和22年、京都生。第33回、京都上絵茶陶展にて京都陶磁器協会理事長賞を受賞。平成6年、京都・清水焼伝統工芸士に認定される。
    ◇きれいで状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 桑八角干菓子器 川本光春 作 桑八角干菓子器 川本光春 作 14,000円(内税)
    共箱・桑製・共裂・外紙紙箱付
    横24.1cm×高2.7cm
    ◇川本光春・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。
    ◇状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 赤絵菓子鉢 二代 叶松谷造 赤絵菓子鉢 二代 叶松谷造 10,000円(内税)
    共箱・共裂
    胴径19.4cm×高9.9cm
    ◇花の緑の上絵付け部分2箇所が剥げていますが(写真4枚目)、目立ちにくいとは思います。それ以外は状態良好です。
    ◇叶松谷(二代)・・昭和二年、京都生。初代・松谷と叔父・叶光夫に師事。昭和56年、伝統工芸士に認定。昭和62年、京都府伝統産業優秀技能者賞受賞。平成十年没。現在、三代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 志野喰籠 加藤光右衛門 作 志野喰籠 加藤光右衛門 作 25,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    胴径21.9cm×高9.1cm
    ◇加藤光右衛門・・昭和12年生。加藤十右衛門(岐阜県無形文化財保持者)の次男で、父に師事する。岐阜県の笹原に山十窯を築く。茶陶中心。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 灰釉菓子鉢 東憲 作 灰釉菓子鉢 東憲 作 7,000円(内税)
    共箱・無傷・略歴付
    胴径21.6cm×高8.3cm
    ◇東憲(あずまけん)・・昭和8年大阪生、京美卒業。富本憲吉・近藤悠三に師事する。日本工芸会正会員。大阪高島屋など個展で活躍する。
    ◇未使用又はそれに近い商品です。
    ◇昭和61年頃の作品。
  • 桑八卦蒔絵八角干菓子器 川本光春 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 桑八卦蒔絵八角干菓子器 川本光春 作 15,000円(内税)
    ◇川本光春・・昭和9年、京都生。昭和25年、初代光春に師事する。昭和59年、二代祥桑軒光春を襲名。桑細工を中心に製作。現在、三代目。◇状態良好です。◇20年~30年前頃の作品。
24商品 1-12表示
>