菓子器

38商品

おすすめ順 価格順 新着順

38商品 1-12表示
  • 南鐐青海形菓子盆 十世 中川浄益造 不徹斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons9.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 南鐐青海形菓子盆 十世 中川浄益造 不徹斎書付 65,000円(内税)
    ◇十代中川浄益・・明治-昭和時代前期の金工。明治13年生まれ。千家十職。茶道具を製作し、近代の名工とされる。昭和15年、没。別号に鎚鋳軒。
    ◇武者小路千家不徹斎宗匠の書付があります。
    ◇341gでズッシリしていて高級感があります。
    ◇南鐐(良質な銀)ですので、傷つきやすいので使用スレや多少の黒ずみはありますが、特に問題なく状態良好です。箱は少し難あり
    ◇作品は、昭和初期頃。箱書は、20〜30年前頃。
  • 白鶴喰籠(小堀宗慶好)木村表斎 造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons2.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 白鶴喰籠(小堀宗慶好)木村表斎 造 SOLD OUT
    ◇初代・木村表斎は、京都の塗師で、江戸末期〜明治の名工で表派の祖です。木村表斎は何代が続いており、本作は何代かは分かりません。
    ◇作品は、木村表斎の古稀作品です。出来がよいです
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇昭和初期頃の作品かと思われます。
  • 雪松画菓子鉢 四代 和田桐山作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 雪松画菓子鉢 四代 和田桐山作  28,000円(内税)
    ◇四代 和田桐山(わだとうざん)・・昭和22年、三代・桐山の長男として尼崎市に生まれる。大学在学中より作陶を始める。平成七年に四代・和田桐山襲名する。日本工芸会正会員。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 南天の絵菓子鉢 八代 吉向十三軒 作 南天の絵菓子鉢 八代 吉向十三軒 作 SOLD OUT
    ◇吉向十三軒・・昭和23年、七代吉向十三軒の四男として東大阪市に生まれる。父に師事し、昭和46年八代襲名。裏千家出入方。
    ◇よく描かれた作品です
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 乾山写杉銘々皿五枚  永楽善五郎(即全)造 乾山写杉銘々皿五枚 永楽善五郎(即全)造 SOLD OUT
    ◇永楽善五郎・・千家十職の永楽家の十六代を昭和9年に襲名。永楽即全。平成10年没。現在は十七代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 根来干菓子盆 辻石斎 作  根来干菓子盆 辻石斎 作  SOLD OUT
    ◇辻石斎・・昭和13年、石川県山中町生。二代石斎に師事、昭和49年に四代石斎襲名。現在、五代目。
    ◇出来のよい作品です
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  輪島塗朱八角喰籠 掛子付 若島量平造  18,000円(内税)
    ◇若島量平(三代目)・・昭和44年、輪島漆器大雅堂(株)を設立。輪島で初めて、百貨店における展示会・外商販売を始める。現在、五代目。
    ◇掛子付で、中に松葉蒔絵があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 網目蒔絵喰籠 筑城筑良作 堀内宗完(兼中斎)書付 網目蒔絵喰籠 筑城筑良作 堀内宗完(兼中斎)書付 30,000円(内税)
    ◇筑城筑良(ついきちくりょう)・・石川県山中の蒔絵、塗師。昭和26年生まれ。小中寿山 野村大仙に師事する。茶道具などを主に制作。
    ◇表千家・堀内宗完(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 模呉須赤絵福字鉢 初代 三浦竹泉 造  模呉須赤絵福字鉢 初代 三浦竹泉 造  28,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(初代)・・安政元(1854)年、京都生。三代・高橋道八に師事し、五条坂に独立開窯。創作の才に富み、巧みに西洋の色釉を磁器に使うなど新しい技法を開発した。画を田能村直入に学ぶ。大正5年、没。現在、五代目。
    ◇明時代の古赤絵の写で、虫喰も作られているので、傷っぽく見えるかもしれませんが、無理とです。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇明治期頃の作品。
  • 乾漆葉牡丹青海盆 二代 山田楽全 作  乾漆葉牡丹青海盆 二代 山田楽全 作  SOLD OUT
    ◇山田楽全(二代)・・大正四年、京都市生まれ。父の初代楽全に師事。昭和25年、二代楽全襲名。京都府工芸美術作家協会副理事長。京都漆芸家協会委員。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 倣赤絵呉須鉢 三代 三浦竹泉 造 倣赤絵呉須鉢 三代 三浦竹泉 造 23,000円(内税)
    ◇三浦竹泉(三代)・・明治33年京都生まれ。初代竹泉の三男。京都美術工芸学校を卒業後、父に陶業を学ぶ。長兄の二代竹泉が早逝するにおよんで、大正10年、三代竹泉を襲名。昭和9年、四代襲名とともに分家独立し、竹軒と改号する。昭和17年、第1回技術保持者に認定される。独自の境地を開き、特に仁清・乾山風を好み、また新時代の感覚を作品の形態・釉薬に表現する。昭和36年、フランス交歓陶芸展にて入選。平成2年、歿、90歳
    ◇状態良好です。共箱-多少難あり
    ◇大正10年~昭和9年の作品。
  • 雲錦文鉢 五代 加藤幸兵衛 造 雲錦文鉢 五代 加藤幸兵衛 造 12,000円(内税)
    ◇五代 加藤幸兵衛(一八九三年〜一九八二年)は、青磁、金襴手、染付、赤絵、天目など中国陶磁をはじめ、乾山、李朝など幅広い技法を駆使し、昭和48年には岐阜県重要無形文化財保持者の認定を受けるなど、現在の幸兵衛窯の礎を築き上げた、いわば中興の祖といえます。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇50年前頃の作品。
38商品 1-12表示
>