花入

10商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
10商品 1-10表示
  • 砂張釣舟花入 一ノ瀬宗辰作 鵬雲斎書付<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons10.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 砂張釣舟花入 一ノ瀬宗辰作 鵬雲斎書付 90,000円(内税)
    ◇一ノ瀬宗辰・・高岡の四代続く金工師です。
    ◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、少し使用されてますが、基本的にはきれいで状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 美濃伊賀花入 佐藤和子 作 美濃伊賀花入 佐藤和子 作 15,000円(内税)
    ◇佐藤和子(さとうわこ)・・昭和19年、福島県いわき市生まれ。加藤十右衛門・加藤芳右衛門に師事。昭和44年、愛知県一宮に不二窯を開窯。昭和46年、岐阜県土岐市に築窯。名古屋三越・大阪阪神百貨店にて個展他。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品はきれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 黄瀬戸掛花入 加藤芳右衛門 造  黄瀬戸掛花入 加藤芳右衛門 造  12,000円(内税)
    ◇加藤芳右衛門・・昭和7年生まれ。加藤十右衛門の長男。父に師事する。父が開いた八坂窯を受け継ぎ、志野・織部・黄瀬戸の茶陶を中心に製作する。平成21年、没。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで美品(未使用)です。
    ◇金具のないタイプの掛花入です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 萩焼下蕪花入 十二代 田原陶兵衛造 萩焼下蕪花入 十二代 田原陶兵衛造 15,000円(内税)
    ◇田原陶兵衛(十二代)・・大正14年生。萩焼深川本窯の次男。兄の11代陶兵衛に師事。昭和31年12代陶兵衛を襲名。古萩の技法の再現に心血を注ぎ、その功績により昭和56年山口県から無形文化財保持者に認定される。平成3年没。
    ◇作品は、きれいで状良好です。水漏れ試験済み。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 唐物写四方掛花入 和田麟之 作 唐物写四方掛花入 和田麟之 作 35,000円(内税)
    ◇京都の唐物写を得意とする和田麟之さんの作品です。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇20年前頃の作品です。
  • 膳所焼筒掛花入 陽炎園作  膳所焼筒掛花入 陽炎園作  8,000円(内税)
    共箱・無傷・外紙箱付
    胴径6.9cm×高17cm
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇10年~20年前頃の作品。
  • 古瀬戸写掛花入 加藤芳右衛門 造  古瀬戸写掛花入 加藤芳右衛門 造  SOLD OUT
    ◇加藤芳右衛門・・昭和7年生まれ。加藤十右衛門の長男。父に師事する。父が開いた八坂窯を受け継ぎ、志野・織部・黄瀬戸の茶陶を中心に製作する。平成21年、没。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。箱は、汚れあり。
    ◇見た目より重めです。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 繭籠花入 矢口竹心斎 作 繭籠花入 矢口竹心斎 作 SOLD OUT
    ◇矢口竹心斎・・昭和14年、神戸生。初代竹心斎に師事。昭和57年、二代竹心斎を襲名。昭和63年、神戸市優秀技能者賞受賞。裏千家出入方。◇置きでも掛けでも使えます。◇よく見かける大きさより大きめです。◇口部分にヒビがありますが(写真3枚目・4枚目)、まぁ仕方がない程度です。◇状態良好です。◇30年前頃の作品。
  • 高砂手花瓶 四代 三浦竹泉 造 高砂手花瓶 四代 三浦竹泉 造 SOLD OUT
    共箱・無傷・共裂付
    胴径13.3cm×高24.6cm
    ◇三浦竹泉(四代)・・明治44年二代竹泉の長男として生れ、昭和六年、四代竹泉を継承する。主に煎抹茶器を製作。昭和47年五代竹泉に譲り隠居する。昭和51年没。現在、五代目。
    ◇この手の竹泉さんの花瓶は、大と中の大きさがありますが、大の方です。
    ◇状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 絵高麗花生 小峠葛芳(丹山)作  絵高麗花生 小峠葛芳(丹山)作  12,000円(内税)
    共箱・無傷・栞・共裂付
    胴径7.8cm×高22.6cm
    ◇小峠葛芳(丹山)-昭和21年姫路生。島岡達三に師事する。昭和49年京都・宇治炭山に丹山窯を開く。日本工芸会正会員。茶陶中心。
    ◇出来の良い作品です。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇平成13年頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
10商品 1-10表示
  • < Prev
  • Next >
>