皆具・杓立

7商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
7商品 1-7表示
  • 玄々斎好写唐銅杓立 藤井宗喜 作 玄々斎好写唐銅杓立 藤井宗喜 作 12,000円(内税)
    共箱・栞付・黄裂付・紙外箱付
    胴径10.5cm×高17.9cm
    ◇藤井宗喜・・昭和15年生、富山県射水郡にて製作活動。昭和52年茶器美術工芸展で都知事賞受賞他。
    ◇多少の水痕や使用感ありますが、特に問題なく状態良好です。
    ◇見た目より重く感じると思います。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 紫釉角七宝透杓立 加賀瑞山 造  紫釉角七宝透杓立 加賀瑞山 造  8,000円(内税)
    ◇三重県の万古焼の加賀瑞山さんの作品です。◇感じのよい作品です。◇状態良好です。(指摘あり)◇40年前頃の作品です。
  • 唐銅皆具 般若勘渓 作  唐銅皆具 般若勘渓 作  39,000円(内税)
    ◇般若勘渓(はんにゃかんけい)・・昭和8年、高岡市生まれ。香取正彦(人間国宝)・三代の父勘渓に師事。昭和40年に四代・勘渓を襲名。同57年、伝統工芸日本金工新作展奨励賞受賞他。◇程よい重さがあり、高級感があります。◇水指に多少指摘ありますが、その他は状態良好です。◇30年〜40年前頃の作品。
  • 青交趾渦皆具 勝見永泉 造 青交趾渦皆具 勝見永泉 造 39,000円(内税)
    ◇勝見永泉・・明治32年、初代光山が京都五条坂に開窯。昭和9年、二代目光山の長男として生まれる。同45年 京都山科清水焼団地に開窯。昭和57年 京都清水焼展 市長賞受賞。クラフト市長賞、清水焼デザインコンクール陶展 各賞受賞。◇裏千家・淡々斎好写の作品で、感じのよい作品です。◇建水中にスレがありますが、その他は状態良好です。共箱の中蓋が紛失しています。◇30年前頃の作品。
  • 銀竹皆具 御室窯 銀竹皆具 御室窯 35,000円(内税)
    ◇京都の御室窯の作品です。◇感じのよい作品です。◇銀彩がやや黒ずんでましたが、ある程度復活させておきました。(箱より後の画像)その他はきれいで状態良好です。◇20年~30年前頃の作品。
  • 祥瑞帯松竹梅皆具 林淡幽 作 祥瑞帯松竹梅皆具 林淡幽 作 130,000円(内税)
    ◇林淡幽・・昭和20年、京都生。叔父・二代林円山に師事し作陶をはじめる。昭和46年、淡幽を名乗り、独立、開窯。建仁寺竹田益州管長より五山窯の窯名を賜わる。代表作は祥瑞、色絵祥瑞の作品。◇よく描かれた出来のよい作品です。◇作品はきれいで、美品です。◇昭和62年頃の作品。
  • 染付帯金襴皆具 林秀峰作  染付帯金襴皆具 林秀峰作  30,000円(内税)
    ◇林秀峰・・昭和20年、初代秀峰の二男として京都生れる。昭和43年、伯父・二代林円山のもとで修業、秀峰陶苑の代表者になる。京焼陶磁器展出展他。◇よく描かれた出来のよい作品です。◇きれいで美品(未使用?)です。◇10年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
7商品 1-7表示
  • < Prev
  • Next >
>