その他

17商品

おすすめ順 価格順 新着順

17商品 1-12表示
  • 天目釉飾壷(茶壷) 万代草山造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons8.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 天目釉飾壷(茶壷) 万代草山造 SOLD OUT
    ◇京都の万代草山(昭和10年生まれ。京都青窯会共同組合所属)さんの作品です
    ◇作品は、使用回数少なめで、状態良好です。
    ◇30年の作品。
  • 即中斎好染玉藻袱紗 土田友湖 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 即中斎好染玉藻袱紗 土田友湖 作  10,000円(内税)
    ◇千家十職の十二代・土田友湖さん(昭和40年襲名)の作品です。
    ◇作品は、なんとなく経年感ありますが、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 高取焼飾茶壷 十三代 高取八仙 作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 高取焼飾茶壷 十三代 高取八仙 作 23,000円(内税)
    ◇高取八仙(たかとりはっせん)・・昭和9年生まれ。祖父八扇佐七から茶陶を学び、上野、高取古窯研究家の美和弥之助に師事。昭和28年、高取焼窯元十三代を継ぐ。平成8年、パリ芸術際展で芸術大賞。平成13年、伝統工芸士会長。また、韓国に渡り古窯研究。
    ◇作品は、使用回数少なめで、基本的にはきれいな方です。
    ◇20年~30年の作品。
  • 而妙斎好円融紹巴袱紗 土田友湖 作 而妙斎好円融紹巴袱紗 土田友湖 作 SOLD OUT
    ◇千家十職の十二代・土田友湖さん(昭和40年襲名)の作品です。
    ◇作品は、きれいで美品です。
    ◇平成15年の作品。
  • 鵬雲斎画銘々皿 五枚 七代 吉向十三軒造  鵬雲斎画銘々皿 五枚 七代 吉向十三軒造  SOLD OUT
    ◇一枚一枚手書きで花が描かれてますが、鵬雲斎宗匠の箱書きがないので、下絵を元に描かれた作品でしょう。
    ◇吉向十三軒(七代)・・明治37年、六代吉向十三軒の三男として生まれる。長男が早世したため、業を継ぐ。昭和45年、没。
    ◇状態良好です。白一枚にニュウに見えるような窯ヒがあります。箱経年感あり
    ◇50年~60年前頃の作品。
  • 輪島塗湯桶・湯の子掬い 茶平一斎造  輪島塗湯桶・湯の子掬い 茶平一斎造  SOLD OUT
    ◇初代・茶平一斎(ちゃひらいっさい)・・大正10年、輪島生。指物師丸井定吉に塗を板倉昌太郎に師事する。昭和22年、茶の湯道具専門の塗師となり、同40年号を茶平一斎とする。現在、二代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 富士銚子 青磁替蓋添 佐藤浄清作 富士銚子 青磁替蓋添 佐藤浄清作 15,000円(内税)
    ◇山形県の佐藤浄清さんの作品です。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 和蘭陀写向付6客 佐久間勝山造 和蘭陀写向付6客 佐久間勝山造 25,000円(内税)
    ◇佐久間勝山・・昭和39年生まれ。万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて、初代信春が安政年間に開いた松古窯の四代目。年少の頃より父・芳リンから教えを受ける。淡々斎より松菱の松古印を賜わる。平成10年、没。
    ◇蓋付で感じのよい作品です。
    ◇蓋に何枚か軽いスレありますが、基本的にきれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 黄銅松竹梅彫飾り火箸 村田耕閑 造 黄銅松竹梅彫飾り火箸 村田耕閑 造 20,000円(内税)
    共箱・共裂
    長-28.6cm
    ◇村田耕閑(こうかん)・・京都の藪内流の鋳物師。初代は明治期から活躍。二代続く。作品は何代の作か分かりません。
    ◇適度な重さがあり、蕾頭で形が良いです。
    ◇状態良好です。
    ◇昭和初期頃だと思われます。
  • 唐銅汁器 杓子付 哲匠作 唐銅汁器 杓子付 哲匠作 17,000円(内税)
    ◇汁器の中に白っぽい部分がありますが、使用によるもので仕方がない程度です。それ以外、きれいで状態良好です。
    ◇作者の作品は、時々見かけるが詳細は分かりません。
    ◇10年前頃の作品。
  • 刷毛目子盃 十七代 永楽善五郎 作  刷毛目子盃 十七代 永楽善五郎 作  6,000円(内税)
    共箱・無傷・白裂付
    胴径7.1cm×高3.7cm
    ◇当代の永楽善五郎の作品です。
    ◇来年の干支です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇12年前頃の作品。
  • 仁清四季草花図茶箱用三点揃(茶碗・巾筒・振出) 通次嵩山作  仁清四季草花図茶箱用三点揃(茶碗・巾筒・振出) 通次嵩山作  23,000円(内税)
    共箱・無傷
    茶碗-11.2cm×7cm 巾筒-3.6cm×高5.8cm 振出-胴径6.3cm×高6.3cm(蓋除く)
    ◇通次嵩山・・昭和20年生。京焼きの通次阿山氏の奥様。女流らしい繊細な絵付けは定評です。京焼清水焼伝統工芸士認定。
    ◇華やか作品です。
    ◇状態良好です。(指摘部分あり)
    ◇20年~30年前頃の作品。
    ※嵩山印は振出と茶碗のみ
17商品 1-12表示
>