水指

52商品

おすすめ順 価格順 新着順

52商品 1-12表示
  • 古丹波写耳付水指 須田祥豊造 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 古丹波写耳付水指 須田祥豊造  20,000円(内税)
    ◇須田祥豊・・明治18年、京都生。家業製陶に従事し、明治末期より茶陶の製作に務む。大正14年淡々斎宗匠より祥豊の号を、円山伝衣老師より、如拙庵の号を与かる。昭和三年に陶友会の講師として、東京に出張する。その後、技術保存の認定などを受ける。国焼・朝鮮の写しを得意として、現代の名工して知られる。89歳にて没っする。
    ◇蓋に剥げがあり、誤魔化しておきました。そんなには気にならないと思います。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇50年〜60年前頃の作品。
  • 褐油滴水指 鎌田幸二 作 <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 褐油滴水指 鎌田幸二 作  80,000円(内税)
    ◇天目釉一筋の鎌田幸二さんの作品です。
    ◇蓋裏に表完の印があるので川瀬表完さんの蓋だと思いますが、保証はできません。
    ◇出来のよい作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 虫明焼掛分耳付水指 横山香寶(宝)造 合箱 18,000円(内税)
    ◇横山香寶(宝)・・虫明焼の森香州に15歳の時から師事し、香寶と号す。昭和5年虫明の瀬溝に築窯し、清風や香山をと写した優雅な作品を焼いた。昭和14年、没。享年、74歳。以後、虫明焼は現代までに香寶の弟子黒井一楽(岡山県重要無形文化財保持者)後に岡本英山。そして、現在は、岡山県重要無形文化財保持者の黒井千左、黒井慶雲、松本学などが、茶陶を中心に焼いています。
    ◇やや古く、なんとなく良さものある作品です。
    ◇作品は、状態良好です。蓋に傷っぽく見える箇所あり。
  • 砂金袋宝尽絵水指 平安翠峰 作  砂金袋宝尽絵水指 平安翠峰 作  SOLD OUT
    ◇作者の詳細は、京焼の作家しか分かりませんが、感じのよい作品です。
    ◇きれいで、状態良好です。
    ◇30年〜40年前頃の作品。
  • 膳所焼五彩唐子水指 陽炎園 造  膳所焼五彩唐子水指 陽炎園 造  SOLD OUT
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。(指摘あり)
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 梔子(くちなし)細水指 七代 吉向松月造 梔子(くちなし)細水指 七代 吉向松月造 SOLD OUT
    ◇吉向松月(七代)・・大正13年生。六代吉向松月に師事し、昭和25年、七代吉向松月を襲名。初代が楽了入より受け継いだ伝統を大切に、交野市にて茶陶に専念する。同59年、四天王寺出口常順管長より蕃斎の号を賜わる。現在、九代目(次男)。
    ◇中は、金箔系で、感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。楽系柔陶
    ◇30年~40年前頃の作品。
  • 膳所焼赤絵安南写水指  陽炎園 造  膳所焼赤絵安南写水指 陽炎園 造  20,000円(内税)
    ◇陽炎園(岩崎新定)・・・大正2年生。遠州七窯の一つ、膳所焼の窯を復興した父・健三に師事。昭和60年滋賀県文化賞受賞。昭和62年膳所焼美術館を設立。
    ◇明るい雰囲気の作品です。
    ◇状態良好です
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 萩絵水指 福森阿也 作  萩絵水指 福森阿也 作  SOLD OUT
    ◇福森阿也・・昭和11年、津市に生まれ。同48年に夫の福森守比古阿漕焼より独立し、この頃より絵付茶陶を志す。同5年、津市高茶屋狐森窯に工房を移す。同60年、日本画家を大河内米雲先生に師事。平成3年、茶陶焼成の為の穴窯を築く。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品
  • 葡萄紋水指 中山玄心 造  ※淡路焼 葡萄紋水指 中山玄心 造 ※淡路焼 15,000円(内税)
    ◇中山玄心・明治36年、兵庫県淡路島生まれ。大正7年淡路製陶に入社し、後に打出窯でも修行。南禅寺管長の柴山全慶老師から「玄心」の号を拝号する。昭和48年卓越技能賞他。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇やや蓋が浮いてます。その他は状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 木地曲水指 木地曲水指 7,000円(内税)
    ◇作品は、ややシミや多少の経年感はあります。
    ◇水漏れ試験は問題ありませんでしたが、後については保証出来ません。特に指摘以外は状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 葉蓋水指 木製 葉蓋水指 木製 7,000円(内税)
    ◇裏千家・玄々斎好写の水指です。
    ◇多少使用感ありますが、状態良好です。紙箱は、経年感あり。
    ◇30年前頃の作品。
  • 萩焼水指 岡田裕 作 萩焼水指 岡田裕 作 25,000円(内税)
    ◇岡田裕(ゆたか)・・昭和21年、天明年間より続く萩焼窯元に、七代仙舟を父として生まれる。同43年、慶應義塾大学卒業後、父・仙舟に師事。平成14年、日本工芸会理事就任(平成24年まで)。同18年、山口県指定無形文化財に認定。同25年、韓国ビエンナーレ招待出品他。
    ◇きれいで、美品です。
    ◇平成3年頃の作品(栞より)
52商品 1-12表示
>