炉縁・置炉

5商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
5商品 1-5表示
  • 銀朱塗炉縁 大井好雲斎作 堀内宗心書付 銀朱塗炉縁 大井好雲斎作 堀内宗心書付 SOLD OUT
    ◇大井好雲斎・・昭和5年生まれ、金沢在住。松田権六(人間国宝)に師事し加賀蒔絵の古き技術を受け継ぎ、後継者育成にも日々努力を重ねている。
    ◇表千家・堀内宗心(兼中斎)宗匠の書付があります。
    ◇内の四隅にヒビありますが、それ以外きれいで状態良好です。
    ◇10年〜20年前頃の作品。
  • 輪島塗遠山炉縁  目代宗芳作  輪島塗遠山炉縁 目代宗芳作  28,000円(内税)
    ◇目代宗芳・・大正十四年、輪島生。父の立太郎・河原豊春に師事。 三執会 入選三回。
    ◇作品は、使用回数少なく、きれいで状態状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 玉林院松拭漆炉縁 萩井一丘 作  玉林院松拭漆炉縁 萩井一丘 作  55,000円(内税)
    共箱
    縦・横42.5cm×高6.5cm
    ◇ 萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎、弟は、金工師の萩井一司。
    ◇京都の大徳寺の塔頭の玉林院の松材で制作された炉縁です。
    ◇拭漆で艶のある感じのよい仕上げです。
  • 玉林院栗古材炉縁 萩井一丘 造 玉林院栗古材炉縁 萩井一丘 造 60,000円(内税)
    共箱・共裂
    横・奥行42.5cm×高6.6cm
    ◇萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎、弟は、金工師の萩井一司。
    ◇京都の大徳寺の塔頭の玉林院の古材で制作された炉縁です。
    ◇状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 縞柿拭漆炉縁 萩井一丘造 縞柿拭漆炉縁 萩井一丘造 60,000円(内税)
    共箱
    縦・横42.5cm×高6.8cm
    ◇萩井一丘(いっきゅう)・・昭和13年、父・萩井好斎の次男として大阪市に生まれる。父・好斎に師事。同56年、第18回日本伝統工芸展初出品初入選(以降18回)。一茶菴に入門し、一丘の号を受ける。大阪工芸協会展審査員、大阪工芸協会理事、日本煎茶工芸協会理事他。兄は、二代萩井好斎
    ◇木目がきれいで、出来がよいです。
    ◇やや使用感・軽いヒビ・少しのヘコミありますが、特に気にならない程度だと思います。それ以外は状態良好です。
  • <
  • 1
  • >
5商品 1-5表示
  • < Prev
  • Next >
>