11商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
11商品 1-11表示
  • 徳風棗 岡本陽斎作 徳風棗 岡本陽斎作 12,000円(内税)
    共箱・木製
    胴径8.6cm×高6.4cm
    ◇岡本陽斎(おかもとようさい)・・昭和7年、京都生。石川県山中町にて茶道具を中心に製作を続ける。
    ◇裏千家・玄々斎好写の棗です。
    ◇なんとなく使用感ありますが、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 玄々斎好写曙棗 吉田一峰 作 玄々斎好写曙棗 吉田一峰 作 10,000円(内税)
    共箱・木製・紙外箱付
    胴径6.5cm×高8.1cm
    ◇吉田一峰・・昭和29年、福井県鯖江市生まれ。同43年、荒井正春より蒔絵技術の指導を受け、兄弟子箕輪一星とともに棗専門に勉強す。同51年、独立。
    ◇裏千家・玄々斎好写の棗です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇10年前頃の作品。
  • 紅葉蒔絵平棗 内銀地 吉田華正作 兼中斎書付 紅葉蒔絵平棗 内銀地 吉田華正作 兼中斎書付 75,000円(内税)
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。◇表千家・十二代堀内宗完(兼中斎)の書付があります。◇出来のよい作品です。◇きれいで状態良好です。◇10年~20年前頃の作品。
  • 輪島塗沈金桐文様中棗 前志芸男造 輪島塗沈金桐文様中棗 前志芸男造 30,000円(内税)
    ◇初代・前志芸男(まえしげお)・・伯父の人間国宝・前大峰に師事する。チリー芸術会賞、輪島市長賞。日本工芸会員他。現在、二代目。◇細かく沈金された作品です。◇状態良好です。箱経年感あり。◇50年前頃の作品。
  • 桐竹蒔絵大棗 伊藤表正 作 桐竹蒔絵大棗 伊藤表正 作 35,000円(内税)
    ◇伊藤表正・・昭和十年京都生。昭和三十年表阿弥に師事する。昭和五十年表正を受名。百貨店で個展他。◇上品で出来のよい作品です。◇中に指摘がありますが、その他きれいで状態良好です。◇20年~30年前頃の作品。
  • 松葉蒔絵錆塗大棗 五代 川端近左 造  松葉蒔絵錆塗大棗 五代 川端近左 造  125,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。◇出来のよい作品です。◇きれいで美品です。◇30年前頃の作品。
  • 鱗鶴蒔絵黒大棗内銀地 前端春斎(雅峯)作 宗完(兼中斎)書付 鱗鶴蒔絵黒大棗内銀地 前端春斎(雅峯)作 宗完(兼中斎)書付 60,000円(内税)
    ◇二代前端春斎(雅峯)・・石川県山中の木地師前端春斎(初代)の子として生まれ、少年期より父の仕事を手伝う傍らで蒔絵技術を修得、その後、家事に従業したが更なる技術向上を求めて1961年には塗師村田道寛に茶道具形成を、また加賀蒔絵の技法を保谷美成に師事。以降は山中塗の伝統技法を基本としながら棗、菓子皿などの茶道具を中心に秀作を残す。 作品はローマ法王・天皇陛下・高円宮殿下献上など栄を賜る。 現在は長男が3代春斉を襲名。 ◇状態良好です。◇20年~30年前頃の作品。
  • 兼中斎(宗完)雲錦自筆黒中棗 川瀬表完造 兼中斎(宗完)雲錦自筆黒中棗 川瀬表完造 30,000円(内税)
    ◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。◇表千家・堀内宗完(兼中斎)が雲文字と錦(紅葉)画を自筆で書いてます。書付もあります。◇状態良好です。◇50年前頃の作品。
  • 金襴手蒔絵吹雪内梨子地 川端近左造 鵬雲斎書付 金襴手蒔絵吹雪内梨子地 川端近左造 鵬雲斎書付 250,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。◇裏千家・鵬雲斎宗匠の書付があります。◇よく出来た華やかな作品です。◇作品は、きれいで状態良好です。◇50年前頃の作品。
  • 鴛鴦蒔絵吹雪 内銀地 村田宗覚 作 鴛鴦蒔絵吹雪 内銀地 村田宗覚 作 39,800円(内税)
    ◇村田宗覚 (むらた そうかく)・・昭和28年、石川県山中町生、本名 義信。加賀市で蒔絵師の表正則に師事。昭和55年に独立。◇甲は銀地に鴛鴦蒔絵で、胴は、秋草(粟?)蒔絵だと思います。◇状態良好です。 ◇20年前頃の作品。
  • 笹露蒔絵大棗 内銀地 司平作 笹露蒔絵大棗 内銀地 司平作 38,000円(内税)
    ◇万遍なく笹の蒔絵してあり、感じのよい作品です。◇作者の詳細は、分かりません。◇状態良好です。◇20年~30年前頃の作品。
  • <
  • 1
  • >
11商品 1-11表示
  • < Prev
  • Next >
>