30商品

おすすめ順 価格順 新着順

30商品 1-12表示
  • つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> つぼつぼ紋竹平棗 川瀬表完 造 ※鵬雲斎好写 SOLD OUT
    ◇川瀬表完(二代)・・昭和8年、京都生。父・初代表完に師事。木村表斎を派祖とする表派の作風・技法を継承。京漆伝統工芸士会会長。平成7年、没。現在、東山表完は三代目。
    ◇鵬雲斎好写の溜塗竹製平棗です。
    ◇きれいで美品です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 仁清写砂金袋松島茶器  森里陶楽造<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 仁清写砂金袋松島茶器 森里陶楽造 SOLD OUT
    ◇京都の森里陶楽さんの作品です。現在、三代目ですが、先代か先々代の作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇40年~60年前頃の作品。
  • 銀錆塗八ッ橋蒔絵中棗 吉田華正作<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 銀錆塗八ッ橋蒔絵中棗 吉田華正作 SOLD OUT
    ◇吉田華正・・昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇平成19年頃の作品。
  • 熊笹蒔絵妹塗ロクロ目大棗 五代 川端近左造  堀内宗心書付 熊笹蒔絵妹塗ロクロ目大棗 五代 川端近左造 堀内宗心書付 88,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目。
    ◇表千家・堀内宗心宗匠の書付がありますが、花押が潰れています。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇平成9年〜11年の作品。
  • 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付 四季草花蒔絵中棗 新谷漆峰作 小林太玄書付 SOLD OUT
    ◇新谷漆峰・・加賀蒔絵師。昭和5年、石川県大聖寺町生れ。蒔絵師・中村政吉に師事、後、中川友助に師事する。現在、茶道具の棗、香合を製作し研鑽中。
    ◇小林 太玄(こばやし・たいげん)・・・昭和16年生まれ。花園大学(妙心寺派)卒業後、臨済宗大徳寺派大徳寺にて修業・得度。昭和50年大徳寺塔頭。黄梅院住職。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 井口海仙好三友棗 田中煌又(幸衍)作 井口海仙好三友棗 田中煌又(幸衍)作 SOLD OUT
    ◇田中煌又(こういう)・・昭和14年、京都市生まれ。同、34年茶道は井口海仙宗匠の元へ入門。同35年、父に師事した後に同45年、上原清に師事。同61年、野村美術館にて個展他。号:幸衍(こうえん)
    ◇三友は、雪・月・花のことです。同手で井口海仙宗匠の箱書がある作品もあります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 即中斎好写春秋棗 北村葵春造 替蓋付 即中斎好写春秋棗 北村葵春造 替蓋付 SOLD OUT
    ◇北村葵春(きしゅん)・・京都の塗師。
    ◇状態良好です。
    ◇40年〜50年前頃の作品。
  • 色紙蒔絵大棗内梨地  清瀬一光作  色紙蒔絵大棗内梨地 清瀬一光作  78,000円(内税)
    ◇清瀬一光・・昭和17年、金沢生まれ。父の初代清瀬一光に師事する。昭和61年、二代清瀬一光を襲名。江戸時代より続く加賀蒔絵を伝承。
    ◇四季風景の色紙蒔絵で、華やかな出来のよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 銘「松風」大棗 小椋左近作 小野澤寛海書付  銘「松風」大棗 小椋左近作 小野澤寛海書付  SOLD OUT
    ◇小野澤寛海(おのざわかんかい)・・昭和9年、静岡県生。妙心僧堂に掛塔のち31歳で大徳寺塔頭聚光院住職。平成2年、千利休400年遠諱法要を聚光院住職として務めた。同年 住職に小野澤虎洞を迎え隠居。
    ◇小椋左近・・九代続く京塗師。書付作品も多くある。
    ◇大徳寺山門の古材を以って作られた棗です。寛海和尚による松風文字と花押と書付があります。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 玄々斎好写曙棗 坂下雄峰作 玄々斎好写曙棗 坂下雄峰作 12,000円(内税)
    ◇坂下雄峰・・大正6年、石川県山中町生。蒔絵師・坂田秀峰に師事。昭和54年伝統工芸師に認定。山中町名誉町民となる。
    ◇裏千家・玄々斎好写棗です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇20年~30年前頃の作品。
  • 松材棗 内桐蒔絵銀地 岡本漆專堂  松材棗 内桐蒔絵銀地 岡本漆專堂  SOLD OUT
    ◇岡本漆專堂・・京都を代表する老舗の漆器店
    ◇松材の棗です。中が銀地の桐蒔絵で感じがよいです。桐は、5月に開花されるのでその時期や「きり」ということで12月にもよく使われます。
    ◇指摘ありますが、それ以外状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 小堀卓巌自筆書付 「無」黒平棗 岩倉秀磨作   小堀卓巌自筆書付 「無」黒平棗 岩倉秀磨作   17,000円(内税)
    ◇小堀卓巌(卓巌宗芳)・・昭和6年、愛知県生。大徳寺塔頭孤篷庵十七代小堀実道について修業。昭和42年、孤篷庵住職となる。
    ◇岩倉秀磨・・昭和13年生まれの加賀塗師。昭和63年、石川県山中町漆器研究所所長賞受賞他。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇10年~20年前頃の作品。
30商品 1-12表示
>