香合

54商品

おすすめ順 価格順 新着順

54商品 1-12表示
  • 橋本陶正山 薩摩結香合<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> 橋本陶正山 薩摩結香合 SOLD OUT
    ◇橋本 陶正山(二代)・・昭和4年、橋本陶正山窯を創立。昭和21年、東京小田急百貨店、大分トキワにて個展。昭和60年、二代目睦男が橋本陶正山を襲名する。平成元年、大丸心斎橋店にて個展他 。
    ◇華やかな作品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇20年前頃の作品。
  • 独楽宝珠香合  二代 村瀬治兵衛 造 独楽宝珠香合  二代 村瀬治兵衛 造 35,000円(内税)
    ◇村瀬治兵衛(二代)・・昭和2年、名古屋の代々木地師の家に生まれる。県立工業学校図案科を卒業後、父・初代治兵衛に師事。昭和26年、東京に転居。昭和51年、二代治兵衛を襲名。日々庵鈴木宗保氏、立花大亀老師の薫陶を受ける
    ◇古作風で、出来のよい作品です。
    ◇状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 輪島塗紅葉蒔絵香合 井波唯志造 傷有 輪島塗紅葉蒔絵香合 井波唯志造 傷有 8,500円(内税)
    ◇蓋に欠けがあり。中の金箔に剥げあり。
    ◇井波唯志(いなみただし)・・大正12年、石川県生まれ。加賀蒔絵と沈金の伝統的な技法に現代の感覚をいかす。昭和42年漆屏風で日展特選。平成6年「晴礁」で芸術院賞。7年日展理事,のち参事。15年現代工芸美術家協会顧問。平成23年、没。享年、87歳。東京美術学校付属文部省工芸技術講習所卒。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇上記以外は、状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 鈴虫蒔絵香合  鈴虫蒔絵香合  SOLD OUT
    ◇値段の割には、よい感じの作品です。
    ◇作品は、状態良好です。
    ◇40年前頃の作品。
  • 仁清色絵玄猪包香合 三浦竹軒 造 仁清色絵玄猪包香合 三浦竹軒 造 15,000円(内税)
    ◇三浦竹軒・・明治33年、京都生。初代三浦竹泉の三男。はじめ、三代竹泉を継承したが、昭和9年別家して竹軒と改号。政府認定技術保存資格者。平成2年、没。現在、二代目。
    ◇感じのよい作品です。
    ◇作品は、きれいで状態良好です。箱部分に指摘あり。
    ◇40年前頃の作品。
  • 象彦 秋草三日月香合  象彦 秋草三日月香合  SOLD OUT
    ◇京都の象彦工房の作品です。
    ◇白檀塗りで秋草を蒔絵されてます。
    ◇きれいで状態良好です。(指摘あり)
    ◇20年〜30年前頃の作品。
  • 紫交趾宝珠香合・青交趾蟹蓋置 初代 矢口永寿 造 紫交趾宝珠香合・青交趾蟹蓋置 初代 矢口永寿 造 SOLD OUT
    ◇初代矢口永寿 明治3年〜 昭和27年 江沼郡山中温泉の湯宿の子として生まれる。1904年に京都より永楽保全の門下滝口加全ら陶工数名を招き、自邸に磁窯を築き永寿窯を開窯
    ◇蟹の蓋置と宝珠の香合の珍しいペア商品です。
    ◇香合の金彩はやや剥げありますが、その他は状態良好です。箱蓋裏の桟が2本紛失しております。
  • 独楽塗香合 五代 川端近左 造 独楽塗香合 五代 川端近左 造 39,000円(内税)
    ◇川端近左(五代)・・大正四年、奈良県生。昭和3年、十二歳で四世近左に入門。同16年、養子となり、同38年、五代近左を襲名。伝統的な意匠と技法を守りつつ、今までにない味わいを出そうと、忠実に仕事に取り組んでいた。同56年、大阪府工芸功労賞。平成11年、没。現在、六代目
    ◇作品は、きれいで状態良好です。
    ◇30年前頃の作品。
  • 蛇篭神代杉芭蕉扇香合 熊谷秀穂 作 蛇篭神代杉芭蕉扇香合 熊谷秀穂 作 6,000円(内税)
    ◇熊谷秀穂・・昭和15年、石川県山中町生まれ。同43年、山中漆器蒔絵見習。同49年漆器蒔絵師として独立、以後現在に至る。
    ◇多少、使用スレありますが、神代杉で傷つきやすいので、まぁ仕方ない程度だと思います。
    ◇30年前頃の作品。
  • 大徳寺古材 唐櫃香合 前端雅峯 作  大徳寺古材 唐櫃香合 前端雅峯 作  7,000円(内税)
    ◇開山国師650年(昭和62年)大遠忌奉讃大茶会記念の品です。
    ◇きれいで状態良好です。
    ◇大徳寺の古材を使用した香合で、加賀の前端雅峯さんの作です。
    ◇13代大徳寺管長の中村祖順(看雲)の在判ですが、コピー的なものだと思われます。
  • 萩焼松笠香合 十一代 坂高麗左衛門造 萩焼松笠香合 十一代 坂高麗左衛門造 12,000円(内税)
    共箱・無傷・共裂・栞付
    横5.8cm×奥行9.7cm×高5.6cm
    ◇坂高麗左衛門(十一代)・・明治45年生。下関市出身。帝国美校卒。昭和33年、十一代坂高麗左衛門を襲名。昭和50年山口県無形文化財保持者になる。日本工芸会正会員。中国文化賞。昭和56年歿、享年86歳。十三代目は平成26年、没。
    ◇よくある松笠の香合と比べ、結構大きめです。
    ◇状態良好です。
    ◇50年前頃の作品。
  • 赤玉香合 四代 清風与平 造 赤玉香合 四代 清風与平 造 12,000円(内税)
    共箱・無傷
    縦・横5.1cm×高4cm
    ◇清風与平(四代)・・明治4年、三代与平の次男として京都に生まれる。父の三代清風与平に陶技を、田能村小斉に絵を学ぶ。大正3年、四代清風与平を継承する。京都で煎茶器を得意として活躍したが、昭和26年に80歳で没した。
    ◇状態良好です。
    ◇大正~昭和初期頃の作品。
54商品 1-12表示
>