本文へスキップ

松本佩山(初代) 練込鶉香合【古美術・茶道具 改野商店】

電話でのお問い合わせは079-276-4180

古美術・茶道具買受案内

トップ茶道具-香合5>商品詳細

練込鶉香合 初代 松本佩山 造

練込鶉香合 初代 松本佩山 造 
共箱・無傷・栞付
横4.4cm×奥行7cm×高5.4cm

青矢印-左目はありますが↑右目↓の凹凸がありますが、透明の釉薬にヘコミが
ほとんど無いのと練込の色合いで分かりにくいです。
右面
練り込みと鶉の文様のイメージとよく合っています。
丸みを帯びた形がよいです。
佩山印
底面 箱蓋裏-練込鶉香合 佩山作
共箱-経年感あり。虫喰がありましたので、自然系のもので殺虫処理しておきました。
穴も何ヵ所かは埋めておきました。 裂付(販売店の裂かと思われます。)
栞付(昭和18年)-破れあり 
 

練込鶉香合 初代 松本佩山 造 
共箱・無傷・栞付
横4.4cm×奥行7cm×高5.4cm
会員特典:1%
商品ID-5699

練込鶉香合 初代 松本佩山 造

◇初代 松本佩山(はいざん)・・明治2年、有田町生まれ。有田工業学校卒業後、図画の代用教員などを経て25歳で作陶を始める。昭和8年、九州から初めて帝展に入選。当時、分業ではなく1人で成形から絵付け、焼成までやっていた、いわゆる陶芸家というのは珍しかった。作風は、色絵・釉裏紅・天目・青磁などたくさんの技法に取り組んでいた。作風で特徴的なのは「釉彩盛り上げ」と言われる技法です。これは、色釉薬を絵筆で塗り重ねて文様を描き、彫刻のように文様を盛り上げる技法です。この技法で昭和4年に特許を取得。戦時中は、国からマルゲイ指定を受け、資材供与の便宜などの保護策を講じました。日展などで活躍したが同30年、還暦を機に展覧会への出品をやめ、中国古陶磁の研究に没頭。釉裏紅や古赤絵、染付などの伝統的技法を駆使し、新しい創作に応用した。同36年没。
◇状態良好です。(箱に難あり)
◇昭和18年以降から数年の作品。
在庫:
数量:

トップ茶道具-香合5>商品詳細

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

 

  • 商品代金合計が
    5千円以上で代引無料・ 1万円以上で送料無料!!

カテゴリー

茶道具-茶碗1
茶道具-茶碗2
茶道具-茶碗3
茶道具-茶碗4
茶道具-茶碗5
茶道具-茶碗6
茶道具-茶碗7
茶道具-茶碗8
茶道具-茶碗9
茶道具-茶碗10
茶道具-茶碗11 
茶道具-茶碗12 
茶道具-水指1
茶道具-水指2
茶道具-水指3
茶道具-水指4
茶道具-水指5
茶道具-水指6
茶道具-水指7
茶道具-皆具
茶道具-菓子器・菓子鉢1
茶道具-菓子器・菓子鉢2
茶道具-菓子器・菓子鉢3
茶道具-菓子器・菓子鉢4
茶道具-菓子器・菓子鉢5
茶道具-棗1
茶道具-棗2
茶道具-棗3
茶道具-茶入1
茶道具-茶入2 
茶道具-茶入3 
茶道具-香合1
茶道具-香合2
茶道具-香合3
茶道具-香合4
茶道具-香合5
茶道具-香合6 
茶道具-香合7
茶道具-香合8 
茶道具-蓋置1
茶道具-蓋置2
茶道具-蓋置3
茶道具-蓋置4
茶道具-蓋置5 
茶道具-茶杓1
茶道具-茶杓2
茶道具-花入
茶道具-釜1
茶道具-釜2
茶道具-釜道具
茶道具-炉縁・置炉他
茶道具-風炉
茶道具-莨盆・火入
茶道具-建水
茶道具-杓立 
茶道具-棚
茶道具-風炉先・結界
茶道具-茶掛・掛軸1
茶道具-茶掛・掛軸2
茶道具-炭斗・炭道具
茶道具-その他1
茶道具-その他2
近代陶芸作品-花入1
近代陶芸作品-花入2 
近代陶芸作品-香炉
近代陶芸作品-皿・器
近代陶芸作品-酒器
近代陶芸作品-その他
金工作品
木・竹・漆芸作品
古陶磁
煎茶道具
掛軸1
掛軸2
絵画(額装)
古美術・骨董品-その他

当店運営サイト